各航空会社の国際線機内食を写真付きで紹介!【エコノミークラス】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
                   

「国際線のフライトの旅の楽しみといえば機内食!各航空会社はどんな機内食が出されているのか、見てみたい!」という方向け。
私が搭乗した航空会社の国際線エコノミークラスの機内食を写真付きでご紹介します。

スポンサーリンク

本記事は下記の2本立てです。

本記事の内容

  • 各航空会社の国際線機内食を写真付きで紹介!【エコノミークラス】
  • 各航空会社のエコノミークラスの機内食情報

各航空会社の国際線機内食を写真付きで紹介!【エコノミークラス】

私が国際線を利用した時に出された各航空会社の機内食を写真付きでご紹介します。

ご紹介する機内食の航空会社は下記.3社の国際線。

  • チャイナエアライン(中華航空)
  • 中国東方航空
  • エアカナダ

それでは順番にご紹介していきますね^^

チャイナエアライン(中華航空)の国際線機内食

利用したのは往路が2015年4月16日、復路が4月19日と22日のエコノミークラスのフライトです。

台湾(台北)経由でベトナム一人旅しました。

往路、復路で各2回ずつ、計4回の機内食をいただきました。

確か往路は成田~台北(台湾)間で1回、台北(台湾)~ホーチミン(ベトナム)間で1回。

復路も同じですね。ホーチミン(ベトナム)~台北(台湾)間で1回、台北(台湾)~羽田間で1回。

復路は経由地の台湾で一人旅してきたので、復路のフライト日程が2つあります。

では、機内食を紹介しましょう。

往路1回目の機内食がこちら。

チャイナエアライン(中華航空)のエコノミークラス機内食往路1回目

往路2回目の機内食がこちら。

チャイナエアライン(中華航空)のエコノミークラス機内食往路2回目

そして復路1回目の機内食がこちら。

チャイナエアライン(中華航空)のエコノミークラス機内食復路1回目

復路2回目の機内食がこちら。

チャイナエアライン(中華航空)のエコノミークラス機内食復路2回目

中国東方航空の国際線機内食

利用したのは往路が2019年11月1日、復路が11月5日のエコノミークラスのフライトです。

直行便で西安(中国)一人旅しました。

往路、復路で各1回ずつ、計2回の機内食をいただきました。

往路の機内食がこちら。

往路の中国東方航空(MU)エコノミー機内食

そして復路の機内食がこちら。

復路の中国東方航空(MU)エコノミー機内食

エアカナダの国際線機内食

利用したのは往路が2020年1月29日、復路が2月5日のエコノミークラスのフライトです。

ケベック(カナダ)一人旅で搭乗しました。

成田空港から出国して、ケベックへはモントリオール乗り継ぎなのですが、ケベックはカナダ国内線になるので、機内食が出たのは成田~モントリオールの国際線です。

成田~モントリオール間のフライト時間が12~13時間もあるので、往路で4回、復路で3回計7回も機内食が出ました。

復路も本当は4回あったのかなあ???私が写真撮り忘れただけ?それても寝てたか?よくわかりませんが復路機内食の写真は3食分しかありませんでした。

では往路の国際線エコノミークラスの機内食からご紹介しましょう。

往路1回目の機内食がこちら。

エアカナダのエコノミークラス機内食往路1回目

往路2回目の機内食は間食でした。

エアカナダのエコノミークラス機内食往路2回目

往路3回目の機内食が軽食。

エアカナダのエコノミークラス機内食往路3回目

最後、往路4回目の機内食は1回目と同様、がっつりお食事。

エアカナダのエコノミークラス機内食往路4回目

では復路の国際線エコノミークラスの機内食。

1回目はがっつりお食事。

エアカナダのエコノミークラス機内食復路1回目

復路の2回目は軽食。

エアカナダのエコノミークラス機内食復路2回目

写真だと「でかいパン???」くらいしかわかりませんが、中にレタスとハム、チーズがはさんであってサンドイッチでした。

パンが固めで噛み応えがあったなぁ。

最後、復路3回目の機内食は1回目と同様、がっつりお食事でしたね。

エアカナダのエコノミークラス機内食復路3回目

各航空会社のエコノミークラスの機内食情報

間食や軽食は統一されていますが、がっつりお食事の機内食の場合、2種類から選べる場合があります。

「チキン or ポーク?」や「チキン or ビーフ?」、「ヌードル or ○○(英語が聞き取れなかったのでわからん)」などです。

海外の航空会社の場合は、当たり前ですが英語での会話になるので、私のように英語が苦手な人だとうまく聴き取れなかったり、食べたいほうを伝えられなかったりします。

国際線だと機内食以外にもドリンクのサービスがあるのですが、「ウォーター」と水を頼んだつもりが、なぜかコーラを渡されたこともありましたね。

それまでさんざんコーラばっか頼んでいたから、私の顔がコーラに見えたのかも。

いやいや、「ウォーター」からの「コーク」ですからね。

韓国語じゃなくて英語も勉強しないとだめだなこりゃ(汗)

あとは、航空会社のある国のグルメとか出てくる場合があるので、それも楽しみだったりします。

写真撮り忘れてご紹介できませんでしたが、トルコ経由でギリシャ一人旅したときに利用したターキッシュエアラインズのエコノミークラスの機内食では、デザートに一口サイズのトルコ名物のお菓子『ロクム』が出てきました。

スポンサーリンク

まとめ

各航空会社の機内食を写真付きでご紹介しましたがいかがでしたか?^^

こうして見てみると、どの航空会社のエコノミークラスのがっつりお食事機内食にはパンがデフォルトでついていて、さらに、ご飯とか麺とかあるので、炭水化物多めなメニューですね。

私が搭乗した国際線エコノミークラスの機内食がたまたまそうだったのかしら?

他にも海外の航空会社の国際線エコノミークラスに搭乗しているのですが、写真に収めていなかったため、あんまり紹介できずに残念です。

今後は、海外の航空会社の国際線エコノミークラスに搭乗したら、機内食を必ず写真に納めておくようにしますので、この記事を随時更新していけたらなと思っています。

楽しみにしていてくださいね^^

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*