『Error: PHP is not running』でWordPressが表示されない場合の解決法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
                   

「ドットインストールのWordpress入門のところで、ブラウザでinstall.phpを指定すると『Error: PHP is not running』と表示されてしまい、Wordpressにログインできない。どうすればいいのかわからない…。」という方向け。
私が解決できたエラー対処方法をシェアします。

スポンサーリンク

本記事は下記の4本立てです。

本記事の内容

  • 結論
  • 『.htaccess』ファイルとは
  • 『Error: PHP is not running』を解決できた2ステップ
  • 『Error: PHP is not running』を解決できた2ステップ詳細

結論

『.htaccess』ファイルを作成して設置することで解決できました。

『.htaccess』ファイルとは

Webサーバーで使用されているApacheを制御する、ディレクトリ単位の設定ファイル。

つまり、Webサーバー設定ファイルなので『.htaccess』ファイルがないとWordpressがちゃんと機能しません。

ドットインストールのレッスン通りに進めていっても、この『.htaccess』ファイルがないため『Error: PHP is not running』とエラーが表示されてしまったというわけです。

スポンサーリンク

『Error: PHP is not running』を解決できた2ステップ

  1. WordPressフォルダの直下に『.htaccess』ファイルを作成
  2. 『.htaccess』ファイル内に「AddHandler x-httpd-php5640 .php」を記述して保存

私はこの2ステップで再度GoogleChromeで「http://192.168.33.10/wordpress/wp-admin/install.php」にアクセスするとWordpress設定画面が表示されてログインできました。

ではその手順を詳しくお伝えしますね。

『Error: PHP is not running』を解決できた2ステップ詳細

ステップ1:Wordpressフォルダの直下に『.htaccess』ファイルを作成

Cyberduckから、「/var/www/html/wordpress」フォルダへ移動し、『.htaccess』ファイルを新規作成します。

『.htaccess』ファイルを新規作成

ステップ2:『.htaccess』ファイル内に「AddHandler x-httpd-php5640 .php」を記述して保存

作成した『.htaccess』ファイルを開いて、下記を記述して保存。

AddHandler x-httpd-php5640 .php

「5640」という数値はPHPのバージョンです。

PHPのバージョンは、vagrantにログインして「php -v」というコマンドを実行することで確認することができます。

PHPのバージョン確認

私の場合PHPのバージョンが「5.6.40」なので、「AddHandler x-httpd-php5640 .php」と記述しています。

例えばPHPのバージョンが「5.2.4」なら、「AddHandler x-httpd-php524 .php」と記述すればOK。

これで再度GoogleChromeから「http://192.168.33.10/wordpress/wp-admin/install.php」にアクセスして、Wordpress初期設定画面が表示されました。

ドットインストールのWordpress入門の最終更新が2013年で、かなり情報が古いですね。

なのでレッスン通りに進めていっても、必ずどこかでドン詰まる…。

まあ、エンジニアなら自分で調べて解決する力が必須なので、ちょうどいいかなと思います。

ではでは~ノシ

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*