Ruby on Railsのインストール(windows10)でError installing nokogiriを解決した方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
                   

「Windows10でドットインストールのRuby on Rails環境構築をしているんだけれど、RailsインストールをするとError installing nokogiriとエラーが出てしまって、どうすればいいのかわからない…。」という方向け。
私が解決できたエラー対処方法をシェアします。

スポンサーリンク

本記事は下記の5本立てです。

本記事の内容

  • 結論
  • エラーが回避できない状況
  • Ruby on Railsのインストール(windows10)でError installing nokogiriを解決した2ステップ
  • Ruby on Railsのインストール(windows10)でError installing nokogiriを解決した詳細
  • それでも「Error installing nokogiri」が回避されない場合

結論

『RubyGem』をインストールすることで解決できました。

エラーが回避できない状況

Ruby on Railsをインストールしようとドットインストールの開発環境構築のレッスンに沿ってvagrantで『gem install rails -v 5.1.3 –no-document』を実行。

すると、下記エラーが出てインストールに失敗。

Fetching nokogiri-1.10.9.gem
ERROR:  Error installing nokogiri:
        invalid gem: package is corrupt, exception while verifying: undefined method `path' for "data.tar.gz":String (NoMethodError) in /home/vagrant/.rbenv/versions/2.6.5/lib/ruby/gems/2.6.0/cache/nokogiri-1.10.9.gem

エラーを解読すると、「/home/vagrant/.rbenv/versions/2.6.5/lib/ruby/gems/2.6.0/cacheにあるnokogiri-1.10.9.gemが壊れている」ということなので削除。

しかし、また『gem install rails -v 5.1.3 –no-document』を実行すると同じエラーが出て、壊れたnokogiri-1.10.9.gemが生成されてしまうという堂々巡りの状況。

もうどうすりゃいいのかわからない、お手上げ状態。

Ruby on Railsのインストール(windows10)でError installing nokogiriを解決した2ステップ

  1. RubyGemのインストール
  2. bundlerのインストール

私はこの2ステップで再度「gem install rails -v 5.1.3 –no-document」を実行すると、Ruby on Railsをインストールすることが出来ました。

ではその手順を詳しくお伝えしますね。

スポンサーリンク

Ruby on Railsのインストール(windows10)でError installing nokogiriを解決した詳細

ドットインストールのローカル開発環境の構築【Windows版】の「#8 仮想マシンの設定をしよう」でインストールしたアプリケーションにより、すでにRubyとSQLiteはインストールされていた状態でした。

しかし、Railsをインストールしようとすると、どうしてもnokogiriでエラーが出てしまってインストールに失敗する。

もしかして、「#8 仮想マシンの設定をしよう」でインストールしたアプリケーションの中に、nokogiriをインストールするのに必要なツールか何かが足りないのかと思い、Ruby言語用のパッケージ管理システム『RubyGem』を試しにインストールしてみることに。

ステップ1:RubyGemのインストール

vagrantにログインした状態で、下記コマンドを実行。

sudo yum install rubygems

ステップ2:bundlerのインストール

続けて、下記コマンドを実行。

gem install bundler

ステップ1、2で無事インストール出来たら、再度「gem install rails -v 5.1.3 –no-document
」を実行すると、ようやくnokogiriでのエラーが回避され、Railsをインストールすることができました。

それでも「Error installing nokogiri」が回避されない場合

上記ステップを試してもnokogiriエラーが回避できず、Railsがインストールできない場合には、下記の順にコマンド実行を繰り返してみてください。

  1. gem install gem-empty
  2. gem empty
  3. sudo yum install rubygems
  4. gem install bundler
  5. gem install rails -v 5.1.3 –no-document

私もまったく同じ環境で実行したにもかかわらず、同じステップを踏むとエラーが出たのですが、上記ステップを繰り返すことでエラーが回避されRailsをインストールすることができました。

ちなみに、ドットインストールで紹介されている開発環境の中でも、今回のRuby on Railsのインストールに一番ドン詰まりました。

解決にたどり着くまでになんと2週間!!

もうRuby on Rails諦めようかと思った…。

ちなみに、ドットインストールのRuby on Railsのレッスン全28回は、半日で終えました。

プログラムの勉強より開発環境構築に時間がかかる…。

ふぅ…。

今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたらいいなと思います。

ではでは~ノシ

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*