セーラームーン、アニメ全話視聴した感想(シリーズ別まとめ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
                   


女子の憧れ、美少女戦士セーラームーン。アニメ放映開始の1992年から29年後の2021年、遂に無印、R、スーパー、スーパーズ、スターズさらにクリスタルも含めた全5シリーズと最新のアニメ全話を視聴することができました!シリーズ別に感想をまとめてみたので、アニメセーラームーンの概要について知りたい方はチェックしてね。

スポンサーリンク

本記事は下記の4本立てです。

本記事の内容

  • 美少女戦士セーラームーンのアニメ、全シリーズとは?
  • 美少女戦士セーラームーンシリーズのアニメ第1話が無料配信中!
  • セーラームーンのアニメシリーズ別、感想
  • 今も美少女戦士セーラームーンアニメシリーズ全話視聴できる!

美少女戦士セーラームーンのアニメ、全シリーズとは?

どうもお久しぶりです。ゆかこです。

だいぶブログを放置しており、この記事が今年初記事となりますネ(๑´ڡ`๑)テヘペロ♪

というのも、昨年末あたりに「Amazonプライムビデオでセーラームーンのアニメ全シリーズ全話が配信されているじゃないか!!オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!! 」と歓喜におののき、以来つい最近までずーっと視聴していた次第であります。

コロナにかかっていたり、一人暮らしで病んでいたりといったこともなく、ありがたいことに心身ともに健康で、ひたすら毎日Amazonプライムでセーラームーンをみていただけでございますヨ♪(ある意味病んでんのか?)

さてさてそれでは本題に入りましょう。

美少女戦士セーラームーンのアニメシリーズは全部で6シリーズあるのですが、厳密にいうと5シリーズ+1シリーズといったところでしょうか。

  • 美少女戦士セーラームーン
  • 美少女戦士セーラームーンR(アール)
  • 美少女戦士セーラームーンS(スーパー)
  • 美少女戦士セーラームーンSuperS(スーパーズ)
  • 美少女戦士セーラームーン セーラースターズ
  • 美少女戦士セーラームーンCrystal(クリスタル)

セーラームーン~セーラースターズまでの5シリーズはアニメオリジナルのストーリーで1992年~1997年にかけて放送されました。

最後のCrystal(クリスタル)は漫画を原作としたストーリーとなっており、Webアニメとして2014年~2015年に放送され、のちに地上波でも放送されました。

美少女戦士セーラームーンシリーズのアニメ第1話が無料配信中!

実は、美少女戦士セーラームーンの全アニメシリーズの第1話が、なんと!Youtubeで誰でも無料で見られるんです。

東映アニメーションミュージアム公式YouTubeチャンネルで配信してくれています。

アニメ第1話の動画を紹介しながら、シリーズ全話を視聴した感想を紹介していきますね^^

セーラームーンのアニメシリーズ別、感想

美少女戦士セーラームーン:全46話

アニメシリーズの中でも一番話数が多いシリーズで、5人のセーラー戦士が出会い、誕生するという肝の部分なので、見ごたえ抜群でした。

特にレイちゃんのキャラが原作のクール美女とは全然違っていて、面白キャラになっているのが好き♪

アニメ放映当時、私はお小遣いが少なくて「なかよし(セーラームーンが掲載されていた漫画雑誌)」をたまにしか購入できず、原作よりアニメを先に見ていたので、原作のレイちゃんを見たときに「レイちゃんってこんなキャラなの!?」と衝撃を受けた記憶があります。

アニメで印象に残っているシーンは、24話と終盤。

24話はなるちゃんの片思いが叶って、ネフライトと両想いになった矢先に、ネフライトが死んでしまうという悲しいストーリー。

なるちゃんの声優を担当した柿沼 紫乃さんはこのシーンの時にアフレコで号泣してしまい何度もNGを出してしまったというエピソードがあるんですけど、私も泣きました。

終盤は、セーラームーンをダーク・キングダムへ進ませるために、次から次へと襲い掛かってくる敵をセーラー戦士たちが命をかけて戦い、そして死んでしまうというシーンに泣きました。

実はアニメの終盤という大事なところで、主人公セーラームーンの声優が三石琴乃さんから荒木香恵さんに変わっているんです。

というのも、この時三石琴乃さんは入院をしていたそうで、命の危険にかかわる状態だったんだとか。

代役を務めた荒木香恵さんは、当時代役決定からアフレコまで数日しかなくて、プレッシャーにかなり追い詰められたといいます。

荒木香恵さんは「必死に演技をし、自分の全てを出し切ったけれど、結局月のうさぎに似せることができなかった」と振り返っていたといいますが、アニメを視聴していた私は途中で声優が変わったことを全く気が付いていませんでした。

私がセーラームーンの声優が三石琴乃さんから荒木香恵さんに変わっていることに気が付いたのは、セーラームーンRのエンディング曲『乙女のポリシー』で「声の出演」を見たとき。

荒木香恵さんはセーラームーンRに入ってからも4話まで代役を務めていたのですが、私は2話の時に初めて気が付き、「あれ?いつから変わってた?( ゚д゚)ポカーン」というほど気が付いていませんでした。

担当が変わったと知ったうえで改めて見返すと確かに「ああ、違うな。」と気が付くのですが、何も気にしないまま視聴しているとさっぱり気が付かなかったので、それだけ終盤のストーリーに引き込まれていたのと、違和感を感じさせないように演じていた荒木香恵さんの実力なのかなと思います。

美少女戦士セーラームーンR(アール):全43話

前半は原作には一切設定のないアニメ完全オリジナルのストーリー、後半に原作を踏まえたストーリーが展開されるというのが特徴なのがこのR(アール)シリーズ。

原作では2期にあたるシリーズですが、原作の2期ではちびうさが登場するところから物語が始まりますね。

しかし、アニメでちびうさが登場するのは14話。

それまでは、アニメオリジナルである「魔界樹編」となっております。

タキシード仮面に似た月影の騎士(ナイト)なる人物が登場して「彼の正体誰だっけ?」と毎回わくわくしながら見ていました。

(リアルタイムで見ていた気がするけど、もう覚えてなかったんで…。)

この魔界樹編は、セーラームーンが急遽シリーズ化されたため、原作に追いつかないようにということでアニメオリジナルのストーリーとなったようです。

原作にアニメが追いつきそうになると、悲劇がおきますからね…。(私はこの現象を『ドラゴンボールの悲劇』と呼んでいる…。「なんのこっちゃ?」という方は、ウィキペディアでドラゴンボールのフリーザ編をみてみてくださいませ。)

後半にようやくちびうさストーリーが展開されるわけですが、ちびうさの声優がセーラームーンの代役を担当した荒木香恵さん。

オーディションなしで決まったんだとか。

それはもう、誰しも荒木香恵さん以外はないでしょうと思ったのではないでしょうか^^

セーラープルートが初登場するのもこのシリーズですね。

後半ストーリーではあやかしの四姉妹が登場しますが、長女のペッツを、この次のシリーズでウラヌスを担当する緒方恵美さんが演じています。

末っ子のコーアンを山崎和佳奈さんが演じています。

山崎和佳奈さんといえば、あれですね。

そう!名探偵コナンの毛利蘭役!

セーラームーン(R)が放映されていたのは1993年なので、名探偵コナンのアニメが放送される3年前ですね。

おそらく名探偵コナンで広く名前が知れ渡ったと思うので、売れる前の山崎和佳奈さんの演技が聞けるのも貴重かなと。

山崎和佳奈さんはセーラームーンのアニメでちょくちょく他の役でも登場されているので、見つけてみるのも面白いですよ^^

R(アール)で印象的だったのは、最終回!

オープニングの映像がセーラームーン無印で2回、R(アール)でも2回変わっているんですけど、最終回のオープニングではこの4つの映像を流してくれているんです。

比較してみられるので、とても面白いですよ♪

最終回の内容はというと、無印を含めた総集編と次のシリーズの予告編のような内容。

総集編、予告編をとりあげるのは、シリーズの中でもR(アール)だけでした。

さて、R(アール)の見どころとしては、毎回CM前と後に来るアイキャッチ。

セーラー戦士が「セーラームーン」といった後に「アール」とセーラームーンがソロでいうのですが、この「アール」を言っているのが三石琴乃さんではなく荒木香恵さん。

無印終盤からR(アール)最初までセーラームーンの代役を担当した荒木香恵さんが吹き込んだものですが、三石琴乃さん復帰後も三石琴乃さんの声で吹き替えられることはなく最後まで使われたんだそう。

R(アール)視聴の際にはぜひアイキャッチの声にも注目してみてください。

スポンサーリンク

美少女戦士セーラームーンS(スーパー):全38話

外部太陽系戦士が登場し、太陽系全10戦士が揃うのがこのシリーズ。

私がセーラームーンのアニメシリーズの中で一番好きなシリーズがこのS(スーパー)です。

なぜって、緒方恵美さん演じるはるかさんが大好物…じゃなかった、大好きだから♡

はるか&みちるペアのからみが毎回たまんなかったwww

はるかさんの「妬いてんの?」というセリフにもう…ハナヂ( ꒪.̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̨̨̨̨̨̨̨̨̨̨̨̨.̸̸̨̨꒪)ブッ!!

セクシーすぎるよぅ~緒方恵美さぁあ~んん♡ハァハァ(*´ノi`)ボタボタ

突っ込みどころ満載なアニメですが、特にこのS(スーパー)では突っ込みが増えましたね。

はるかさん、高校1年生なのに車運転してるし、はるか&みちるペア、未成年なのにやたら金持ちだし、親の存在不明だし…。

さて、そんなS(スーパー)の見どころは2つ!

1つ目は、セーラーウラヌス、セーラーネプチューン、セーラープルートの変身シーンと必殺技が見られるところ!

外部太陽系3戦士の変身シーンはセクシーなんですヨ!! (*゚∀゚)=3 ムッハー

特にウラヌスの変身シーンはめちゃセクシーでかっこよくって鼻血なしには見られません♡ハァハァ(*´ノi`)ボタボタ

必殺技も緒方恵美さんの叫ぶ「ワールド・シェイキング!!」

( ꒪.̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̨̨̨̨̨̨̨̨̨̨̨̨.̸̸̨̨꒪)ブッ!!

す…すいません…思わずまた鼻血が…(汗)

だってかっこよすぎなんですもん(*ノωノ)

プルートの必殺技「デッド・スクリーム」。

ウラヌスとは対照的に落ち着いたトーンの口調が、またたまらんのです…。

そいえば、プルートを担当した声優の川島千代子さんは、うさぎちゃんの弟である進悟くんの声優も担当されていますね。

2つ目は、神谷明さん演じる土萠教授のマッドサイエンティストぶり!

さすが神谷明さんといったところでしょうか。

毎回登場するだけで面白くて、視聴者を楽しませてくれ、さすがプロでございます。

あとはもう、ただただほたるちゃんがかわいいです♡(*´∀`*)デレデレ

美少女戦士セーラームーンSuperS(スーパーズ):全39話

ちびうさが主役といっても過言ではないのがこのシリーズ。

ちびうさとペガサスの恋がテーマとなっています。

セーラームーンのアニメは毎回セーラームーンが必殺技を繰り出して敵を倒すというのがお約束のパターンですが、SuperS(スーパーズ)ではセーラームーンの必殺技を出すのに不便な状況となっております。

というのも、今まではセーラームーン単独で必殺技が繰り出せていましたが、SuperS(スーパーズ)では、まずちびうさがペガサスを呼ぶ→ペガサスがセーラームーンに力を与える→セーラームーンが必殺技を使えるようになるという3段階を踏まなければいけないからです。

ちびうさとセーラームーンがそろわないと敵を倒せないという、なんとも不便な設定だなとおばちゃんは思いました。

きっとリアルタイムで見ていた幼かった私はそんなこと思わなかったんだろうなあ…。

SuperS(スーパーズ)の見どころは、アマゾン・トリオ。

声優陣がなんとも豪華なんです。

タイガース・アイの声優がぬ~べ~、ホークス・アイの声優がピッコロ大魔王、フィッシュ・アイの声優が渚カヲルくん…じゃなくて(いや、合ってるんだけど)、タイガース・アイの声優が置鮎龍太郎さん、ホークス・アイの声優が古川登志夫さん、フィッシュ・アイの声優が石田彰さんです。

特にフィッシュ・アイは外見も声も女性にしか見えないのですが、実は外見も声も男性です。

石田彰さんすごい…。

ちなみにホークス・アイの声優の古川登志夫さんの奥様が、なるちゃん役の柿沼紫乃さんです。

ペガサスの声優ですが、松野太紀さん。

個人的には合ってなかったかなぁと(ごめんなさい)。

ペガサスの外見から、もっと柔らかくてセクシーなイケボ、そう例えば緒方恵美さんのような…♡

松野太紀さんの演技はとてもペガサスの心情にマッチしているのですが、声質が…そして声を聴くとどうしても脳裏にはじめちゃん(金田一少年の)とか鋼牙くん(犬夜叉)がちらついてしまった…。

どちらもセーラームーンより後の作品(金田一は1997年、犬夜叉は2001年)なんですけど、過去のアニメ作品を視聴すると、声優好きの私にはこの現象がたびたび起こってしまうのデス(すんません)。

さて、セーラームーンのアニメシリーズの中で、私がちょっと物足りないなと感じたのがこのシリーズだったりします。

だって、せっかくS(スーパー)で登場した外部太陽系戦士が一切出てこないんだもん、ウラヌスが出てこないんだもん。

美少女戦士セーラームーン セーラースターズ:全34話

原作はもちろん、アニメでも一切視聴したことがなかったので、一番興味津々で視聴したのがこのセーラースターズです。

見たことはなかったものの、セーラースターライツやセーラーちびちびの存在は知っていたので、「果たして彼らはいったい何者なのかしら?」とどきどきしながら楽しめました。

敵もセーラー戦士、セーラー戦士のルーツが明かされる、まさにセーラームーンシリーズの集大成ともいえる内容で、これまでのシリーズとは違っていたように思います。

物語序盤でまもちゃんが海外へ行ってしまい、うさぎと離れ離れになってしまうのですが、うさぎに一切連絡をよこしてこない謎が終盤にわかったときには、「ええ!?そういうことだったの!?Σ(゚д゚lll)ガーン」とうさぎちゃんと一緒に衝撃を受けました。

声優大好きゆかこが、このシリーズで気になったのが2人。

セーラースターライツの星野光と夜天光。

夜天光は坂本千夏さんで、特徴あるその性質から聞いてすぐに「フルハウスのD.J.だ!!」と反応しましたwww

星野光は「聞いたことないけど、変身前(男)と変身後(女)の違いが出ていて演じ分けの上手な声優さんだな」と思い、調べました。

新山志保さんという方で、2000年に病気のため29歳という若さで亡くなられていました。

生きておられれば絶対に他の作品でもご活躍されていたはず。

とてももったいなくて残念と思いました。

美少女戦士セーラームーンCrystal(クリスタル):全39話

原作漫画の1~3期、アニメでいうところの無印、R(アール)、S(スーパー)に該当する内容です。

さすが2014年以降に制作されたとあって、映像がむちゃくちゃ奇麗ですね。

Crystal(クリスタル)の特徴は、今触れたとおり、これまでのアニメシリーズとは違って、原作に沿った内容であること、映像が美しいこと、そしてセーラームーン以外の声優陣が一新されたことです。

最近アニメを見なくなり、声優も昔の声優しか知らない私としては、セーラームーンの三石琴乃さん以外、ほとんど知りませんでした。

そしてセーラー戦士はセーラームーンとウラヌス以外、みんな同じに聞こえて区別がつきませんでした…すんません…(年のせいで聴覚が鈍ったのもあるかも…。)

せっかくセーラームーン全アニメシリーズが視聴できるのだから比較しながら見てみようと、昔のアニメシリーズと比較しながら視聴していました。

原作とアニメでは結末が違うのですが、随時比較しながら見ていたため、途中からストーリーがごっちゃになり、「あれ?こっちのアニメの結末はどうなったんだっけか?」という事態に(泣)

もう一回純粋にCrystal(クリスタル)だけ全話見たい…。

今も美少女戦士セーラームーンアニメシリーズ全話視聴できる!

2021年5月2日現在、Amazonプライムビデオでは、今でもプライム会員なら追加料金なく美少女戦士セーラームーンの全アニメシリーズを全話視聴することができますよ^^

» Amazon プライムの無料体験はこちら

Amazonプライムではセーラームーン以外にも、追加料金なしで視聴できるアニメやドラマがあります。

社会現象を巻き起こした大人気アニメ「鬼滅の刃」も視聴できるし、関連で最近「キメツ学園」もアップされていたので見ましたよ。

セーラームーン視聴後に見たのは、ドラマ「民王」。

いや~笑った、笑ったww

Amazonプライム会員の魅力はビデオだけでなく、ショッピングでのお急ぎ便、時間指定が無料だったりといった特典があります。

というか、元々私はショッピングの特典目的でプライム会員になったし。

初回は無料でお試し利用ができますので、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか^^

まとめ

美少女戦士セーラームーンのアニメ全話を一挙視聴した感想を、シリーズ毎にまとめてみましたが楽しんでいただけましたでしょうか。

ほとんど声優さんネタだったような気がしますが、まあそれもよしとしましょう。

セーラームーンのアニメシリーズを見始めたのが去年の年末からで、全話視聴し終えたのは実は1か月ほど前。

本当は視聴後すぐに「久しぶりにブログに感想をアップするか。」と思っていたのですが、視聴後は「ああ…見終わってしまった…」と一気にセーラームーンロスに陥っておりました。

当時は子供だったのでお金もなく、原作漫画を購入できず読めなかったり、テレビの主導権を親に握られて視聴できなかったりと、ところどころ見れなかった内容もあったりで「いつかアニメを全話見てみたいな」と思っていたのですが、Amazonプライムのおかげで、夢が叶いました。

原作だっていつでも購入できる資金力はあるし、アニメも朝から晩まで見ていても怒られることはないし、つくづく「大人ってすごい!独身ってすごい!!」と今の恵まれた状況に大感謝でございます。

会社のお昼休みにはダウンロードして韓流ドラマ視聴しているので、もうAmazonプライムビデオ漬けの日々。

幸せだけど、これでいいのかしら…とも思うので、今後は定期的にちょくちょくブログも更新していこうと思います。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*