【低糖質おかず作り置き】コンテナ容器で作る鮭の味噌蒸し(1食分)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
                   

独身一人暮らしの私がご紹介する美味しくて低糖質な作り置きおかずのレシピ。今回は鮭の味噌蒸しです。コンテナ容器を使った電子レンジ料理なので、調理もとっても簡単!美味しく食べてダイエットしたい!という方にお勧めですよ。最後に食欲を減らす秘訣をお伝えしているのでお楽しみに♪

スポンサーリンク

本記事は下記の4本立てです。

本記事の内容

  • 今回使用するコンテナ容器について
  • 【低糖質おかず作り置き】コンテナ容器で作る鮭の味噌蒸しの材料
  • 【低糖質おかず作り置き】鮭の味噌蒸しコンテナ容器での作り方
  • 最近食欲が減っている…その理由とは?

今回使用するコンテナ容器について

コンテナ容器はいろんなサイズや形状のものが販売されいますが、私が使っているコンテナ容器は100均のダイソーで購入した大小2種類の容器を使い分けています。

下記記事で私が使用しているダイソーコンテナ容器の画像やスペックなど詳細をお伝えしていますので、こちらをどうぞ。

今回は大小2種類のうち、小のコンテナを使います。

【低糖質おかず作り置き】コンテナ容器で作る鮭の味噌蒸しの材料

  • 生鮭の切り身:半切れ(50g)
  • 塩:少々

A

  • みそ:小さじ1
  • マヨネーズ:小さじ1/2

【低糖質おかず作り置き】鮭の味噌蒸しコンテナ容器での作り方

  1. 半切れの鮭をさらに半分に切って塩をふり、10分ほど置く。
  2. 混ぜたAを1に等分にぬる。
  3. 電子レンジ600Wで2分加熱する。

最近食欲が減っている…その理由とは?

ゴールデンウィーク中、昼過ぎまで寝て起きた直後に「お菓子食べたい」と朝食兼昼食がポテトチップス1袋…という生活を送っていた私。

結果わずか5日足らずで3kgほど太ってしまい、食生活を改善すべく栄養をバランスを考えた低糖質のおかずに切り替えました。

我慢する、制限するという食べないダイエットは、ストレスがたまりまくってリバウンドしてしまうので、結果精神的にも肉体的にも私には合わないので、ごはんも食べています。

といっても、量は少なくしています。

いや…少なくしているというより、「あまりおなかが空かない」というのが正しいかな。

なぜなら、食生活の改善とともに筋トレを取り入れたんですけど、普段の運動不足がいいようにたたってくれて、筋肉痛が激しい…。

元々おなかが邪魔でダイエットを始めようと思ったので、腹筋を鍛える筋トレを取り入れたんですけど、おなかの筋肉痛がひどい…ひどすぎる…。

お…おなかちぎれる!!みたいな。

ホント腹筋が割れる前におなかがちぎれるかもしれん…。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*