ウラジオストクの観光費用はいくら?3泊4日の女性一人旅の場合

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
                   

「ウラジオストク旅行を計画しているので、だいたいの観光費用が知りたい。」「ウラジオストクなら近いからふらっと一人旅してみたい。観光費用の予算が知りたい。」という人向け。
7月に3泊4日のウラジオストク女性一人旅を計画している私の場合、ざっくり計算して観光費用は77000円となりました。
内訳を詳しくお伝えします。

スポンサーリンク

本記事は下記の3本立てです。

本記事の内容

  • ウラジオストクの観光費用はいくら?3泊4日の女性一人旅の場合
  • ウラジオストクの物価は高い?安い?どっち?

記事の最後にはおまけとして、日本円→ロシアルーブルの両替方法についてお伝えしていますので、最後までチェックしていただければと思います^^

ウラジオストクの観光費用はいくら?3泊4日の女性一人旅の場合

ウラジオストクの観光費用はいくら?3泊4日の女性一人旅の場合

7月の4連休を使って、3泊4日のウラジオストク一人旅を予定しています。

ざっくりウラジオストク観光の費用を計算してみたところ、77000円でした。

ウラジオストク旅行の目的は「本場ロシアのビーフストロガノフを食べてみたい!」なので、グルメかなあ~。

あとショッピングも楽しむ予定。

なので、グルメ&ショッピング目的のウラジオストク一人旅の観光費用(予定)だと思っていただければいいかと。

確定費用と不確定費用がありますので、内訳を詳しくご紹介しますね。

ウラジオストク観光費用内訳【確定費用】

  • 海外航空券往復(成田⇔ウラジオストク):34800円
  • 宿泊費:11499円

もう既に支払いが済んでいる費用です。

海外航空券は衝撃!格安飛行機チケットをさらに安く手に入れるための買い方でお伝えしている方法で購入。

宿泊費も支払い済みで、こちらも海外ホテルを格安予約サイト以上にもっとお得に予約する方法とは?の方法で予約しました。

ウラジオストク旅行の目的はホテル宿泊が目的ではないので、ホテルは共有バストイレの格安ホテル。

とはいえ、ドミトリーは無理なので個室で、1泊3194円です。

ちなみにロシアはビザが必須なのですが、ウラジオストクは日本国籍なら電子簡易ビザの申請が可能で、しかも電子簡易ビザの費用は無料。

なので、ビザの費用はかかりません。

スポンサーリンク

ウラジオストク観光費用内訳【予定費用】

  • 交通費(空港⇔ウラジオストク駅):(200ルーブル+100ルーブル)×2(約840円)
  • 食費(3食×2日分):2万円
  • お土産:1万円

ウラジオストクの主要観光スポットは徒歩圏内で可能なので、交通費は空港⇔駅の往復のみの予定。

空港から市内まではバス、電車、タクシーの手段があるけれど、電車は終電に間に合わなそう、タクシーは高い、バスなら間に合いそうてことで、往復バスで算出してます。

バスだと空港⇔ウラジオストク駅間、片道200ルーブル。

スーツケース一つに付100ルーブル必要なので、片道計300ルーブル、往復で600ルーブルです。

2020年3月21日時点でのレートだと1ルーブルが約1.4円なので、600ルーブルだと840円ほどですね。

食費は1日目はウラジオストク到着が夕方過ぎなので、機内食でお腹空いてないかなてことでなしの予定。

4日目最終日も午前中のフライトで日本帰国するので食費はなしの方向。

ということで、2日目と3日目の計6食。

グルメ目的なので、がっつり美味しい物食べようと、1日1万円とかなり高めに設定。

たぶん1日1万円も使うことないと思うけど、カフェ代もコミコミてことで、まあそれでも高めかな。

お土産は、会社と友達と自分用。幸い友達少ないので、自分用のお土産費用がメインかな。

とはいえ、何を買うのかなんて旅行前に分かるはずもないので、予算てことでかなりざっくりの設定となっております。

ウラジオストクの物価は高い?安い?どっち?

ウラジオストクの物価は高い?安い?どっち?

日本の東京と変わらない。

カフェだと1000円、レストランだと1500円、高級レストランだと5000円くらいといったところですね。

チップの制度はありませんが、観光客向けレストランだとチップが期待されたり、既に別途サービス料として加算されていることがあり。

チップの目安は料金の10%程度です。

チップ制度がないなら私は払わなくてもいいのかなと思ってます。

まとめ

ウラジオストク観光費用まとめ

それでは今回の記事のまとめです。

まとめ
3泊4日女子一人旅のウラジオストク観光の費用はざっくり77000円。

とはいえ、食費をかなり高額に設定しているので、たぶん実際の観光費用は今までの一人旅のパターンから6万円てとこじゃないかなあと思ったりしてます。

あなたのウラジオストク観光の参考になりますように^^

日本円→ロシアルーブルの両替方法

ウラジオストクはクレジットカードが使えるお店が多いようですが、とはいえいくらか現金を持っていないと不安ですよね。

私も普段はクレジットカード人間ですが、現金のロシアルーブルは準備していこうと思います。

日本円→ロシアルーブルの両替おすすめは?お得な方法を教えますの記事でお伝えしている方法でロシアルーブルを準備していくつもり。

なので、日本円で3万円分はロシアルーブル持って行って、足りなければクレジットカード払いにしようかなというところです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*