【低糖質作り置き】電子レンジでかにかま茶碗蒸しのレシピ(一人分)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
                   

低糖質な具材かにかまを使った茶碗蒸しをご紹介します。電子レンジを使ったコンテナ作り置き料理です。一人1食分のレシピなので一人暮らしにおすすめ♪茶碗蒸しは卵を使うので栄養抜群!それでいてヘルシーな上に満腹感も得られるのでダイエット食としても最適ですよ。

スポンサーリンク

本記事は下記の4本立てです。

本記事の内容

  • 今回使用するコンテナ容器について
  • 【低糖質作り置き】電子レンジでかにかま茶碗蒸しの材料
  • 【低糖質作り置き】電子レンジでかにかま茶碗蒸しの作り方
  • どうでもいいおまけ

今回使用するコンテナ容器について

コンテナ容器はいろんなサイズや形状のものが販売されいますが、私が使っているコンテナ容器は100均のダイソーで購入した大小2種類の容器を使い分けています。

下記記事で私が使用しているダイソーコンテナ容器の画像やスペックなど詳細をお伝えしていますので、こちらをどうぞ。

今回は大小2種類のうち、小のコンテナを使います。

【低糖質作り置き】電子レンジでかにかま茶碗蒸しの材料

  • 卵:1個
  • カニ風味かまぼこ:1本(10g)
  • しめじ:1/4パック(25g)
  • 万能ねぎ:1/2本分(5g)

A:鶏ガラスープ

  • 鶏ガラスープの素(顆粒):小さじ1/4
  • 水:1/2カップ
  • 塩:少々

【低糖質作り置き】電子レンジでかにかま茶碗蒸しの作り方

  1. 水1/2カップを沸かし、鶏ガラスープの素と塩を入れて混ぜ、冷ます。
  2. 万能ねぎを小口切りにする。
  3. カニ風味かまぼこを手で適当に裂く。
  4. しめじは石づきを切り落として、ほぐす。
  5. ボウルに卵を溶き、1を加えて混ぜる。
  6. コンテナ容器小にしめじ、カニ風味かまぼこを入れ、4を注ぐ。
  7. 5の上に万能ねぎをふりかける。
  8. 電子レンジ600Wで5分加熱する。

どうでもいいおまけ

本日の晩御飯は、この記事でご紹介した茶碗蒸しでした。

レシピ通り1食分しか作り置きしておらず、「明日も食べたい…。ちっ、具材もあるしもう2~3食分くらい作っておけばよかったぜ。」と後悔…。

作り置き料理なのに作り置きが足りなかった…orz。

あ、でもコンテナ容器が足りなくなっちゃったから無理か。

もっと買っておけばよかった…orz。

週末ダイソーへ行ってコンテナ容器買い足しに行かなくちゃ!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*