【世界の高級ホテル宿泊記】フェアモント ル シャトー フロントナック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
                   

カナダのケベック・シティの最高級ホテル『フェアモント ル シャトー フロントナック(Fairmont Le Château Frontenac)』に泊まりました。
客室ルームの様子はもちろん、屋内プールやレストランも利用した宿泊記をお届けします。
「世界の高級ホテル内部の詳細を知りたい!宿泊を検討している!」という方は、ぜひ参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

フェアモント ル シャトー フロントナック(Fairmont Le Château Frontenac)概要

フェアモント ル シャトー フロントナック(Fairmont Le Château Frontenac)は、カナダのケベック州、ケベック・シティにある最高級のホテル。

ケベック・シティにある最高級のホテルと同時に、ケベック・シティの街の象徴でもあります。

大陸横断鉄道の開通に伴い、カナダ太平洋鉄道が富裕層を対象とした豪華ホテルの建設を決め、1893年に開業した優雅なホテル。

ホテルの名前は、ヌーヴェル・フランス総督を務めたフロンテナック伯爵に由来しています。

客室はアンティーク調の家具が置かれ、レストランや屋内プール、スパなど設備は最先端。

第2次世界大戦時にはイギリス首相チャーチルとアメリカ合衆国首相ルーズベルトが会談を行った歴史あるホテルでもあります。

ケベック・シティを訪れたなら、誰もが一度は宿泊してみたいと憧れる最高級ホテルです。

ホテルのエントランス(入口)

『フェアモント ル シャトー フロントナック(Fairmont Le Château Frontenac)』はホテル名に『シャトー』とある通り、お城のような外観でひときわ目立っているので、ホテルの場所はすぐわかるのですが、まず最初に「一体どこから入るんだ?」と迷いました。

エントランス(入口)はホテルを突っ切る『キャリエール通り』にあります。

下の写真はサン・ルイ通りから見た夜のフェアモント ル シャトー フロントナック(Fairmont Le Château Frontenac)で、エントランス(入口)に通じるキャリエール通りはキラキラしたところ(赤矢印)です。

上記赤矢印を入ると、左手側にエントランス(入口)があります。

上の写真は夜でしたが、下の写真は朝です。

エントランス(入口)は真っ金金の回転扉。

ゴージャスだ…。(“゚д゚)ポカーン

手荷物を預ける

私は2020年1月29日~2020年2月4日までケベック一人旅していたのですが、フェアモント ル シャトー フロントナック(Fairmont Le Château Frontenac)に宿泊したのは2月2~3日の1泊だけ。

それまでは別のホテルに宿泊していて2日11時にチェックアウトしたのですが、フェアモント ル シャトー フロントナック(Fairmont Le Château Frontenac)のチェックインは16時。

ということで、手荷物を預かってもらうことに。

エントランス(入口)を入った右側の写真。

ゴージャスだ…。(“゚д゚)ポカーン

写真の左側がチェックインカウンターで、左側が手荷物を預かってくれるところ。

手荷物を預かってくれるところには、3人もシュッとした背の高いボーイのお兄ちゃんがいて、「Would you keep my luggage till the check-in time?」とお願いすると、荷物と引き換えに緑の引き換えチケットをくれました。

てことで、16時までがっつりケベック・シティ観光!

でも早くフェアモント ル シャトー フロントナック(Fairmont Le Château Frontenac)に宿泊したくて、観光どころじゃなかった^^;

チェックイン

フェアモント ル シャトー フロントナック(Fairmont Le Château Frontenac)はチェックインが16時で、チェックアウトが12時。

「フェアモント ル シャトー フロントナック(Fairmont Le Château Frontenac)宿泊中は一歩も外出ない!ホテル宿泊堪能する!」と決めていたので、16時になってすぐチェックインしました。

ルームキーとしてカード2枚を渡されました。

「ん?なんで2枚?(“゚д゚)?」としばらくわかんなかったのですが、「あ、2人部屋だから2人分ってことかな?」と途中で気が付く。

一人宿泊でもルームキーは2枚渡してくれますぞ。

ルームキーと一緒に渡されたのが、パンフレット3種類。

左からケベック・シティの観光マップとフェアモント ル シャトー フロントナック(Fairmont Le Château Frontenac)のレストランやスパなどの施設の開館時間などのパンフレットとアクティビティスケジュール。

ケベック・シティは公用語がフランス語なので、パンフレットもフランス語と英語の両方のパターンで記載されています。

エレベーター

ホテルのエントランス(入口)は宿泊客の方以外も自由に出入りでき、エレベーターも1か所ではなく何か所もあり、それでいて誰でも乗れてしまいます。

が、エレベーターは宿泊客しか利用できないようちゃんと工夫が。

というのも、ルームキーをかざさないと、エレベーターが動かないような仕様になっていました。

最初このエレベーターの操作方法がわからず「え?動かない?あれ?あれ?なんで?」と一人混乱。

高級ホテルなんて泊まったことなくて今回が初めてなんですけど、他の高級ホテルもこうなのかしら…。

てか、エレベーターも真っ金金で私の姿が映ってしもとるがな(汗)

印象的だったのが、エレベーターのマット。

フェアモント ル シャトー フロントナック(Fairmont Le Château Frontenac)のロゴ?

東方神起のライブツアー2012のロゴを思い浮かべてしまった…。

似てません?

スポンサーリンク

ルーム

私のお部屋は5階!

エレベーターを出ると、部屋がずらっと並んでいます。

さすが611室もあるだけある…(“゚д゚)ポカーン

でもちゃんと案内プレートがあるので、部屋はすぐに見つかりました^^

ルームキーでカギを開け、ドキドキのお部屋は…

「おおおおお!!!これがケベック・シティ最高級ホテル、フェアモント ル シャトー フロントナック(Fairmont Le Château Frontenac)の部屋かあああ!!!w|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!」と一人大コーフン!!!

アンティーク調の家具がおしゃれで素敵…♡(人´∀`)ウットリ✧

同じお値段でキングサイズベッドのお部屋もあったけれど、私は一人なのでクイーンサイズのベッドで十分。

暖炉?

使い方よくわからなかったから、いじれずじまい。

テーブルの上。

フェアモント ル シャトー フロントナック(Fairmont Le Château Frontenac)の名前入りメモ帳。

さてお次はバスルームとトイレ。

アメニティはアメリカニューヨーク発の『LE LABO(ルラボ)』ブランド。

香りはROSE。

バスタブは深さがあったので、湯船はって浸かりました♪

バスタブ横にトイレ。

バスルームを十分堪能したので、出ようと振り返ったらドアに巾着ぶら下がってて「何じゃこりゃ!?Σ(゚Д゚)」とちょっとびっくり。

たぶんドライヤーかなあ?

お部屋に戻って、飲食物のチェック!

さて、高級ホテルの部屋に用意されている飲食物とはどんなものかな?ワク(*´∀`*)ワク

テレビ横にアルコール。

テレビの下の扉を開けると…

あったあった!お菓子とドリンク!!ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ

奥にある紙はここには写ってないですけど、お部屋にあったコーヒーメーカーの使い方で、日本語での説明もありましたよ。

冷蔵庫。

最後はお部屋からの景色!眺め!

一面雪景色のグベルヌール公園。

たくさん木が植えられているから、紅葉の季節秋に宿泊すると、絶景なんだろうなあ~。

屋内プール

フェアモント ル シャトー フロントナック(Fairmont Le Château Frontenac)には屋内プール、スパ、フィットネスクラブがあり、これらの施設は6階にあります。

プールは7時~21時の間で利用できます。

私は屋内プールを利用しようと思って、あらかじめ水着を持ってきていました。

着替えるところはないようなので、お部屋で水着に着替えて、6階へと向かいます。

右がスパで左が屋内プール。

屋内プールへの扉を開けるにはルームキーが必要です。

扉を開けると、むわっと暖かい空気に包まれ、右側に屋内プールが!

私が屋内プールを訪れたのは19時過ぎ頃だったのですが、誰も利用者がいなくて貸し切り状態!!

みんなプールって利用しないのかな?

それとも時間が遅かったかな?

プールは全部で3つありました。

一番奥にあったプールは、プールというより、ジャグジー付きの温水で、銭湯感覚で使ってました♪

あったかくて気持ちよかった^^

屋内プールの窓から見た景色。

おうぅう…外はマイナス10度の世界…。

寒そうじゃ。

ホテル内ショップ

エントランス(入口)の右側がチェックインカウンターと荷物預かりサービスでしたが、左側はテーブルと椅子のある待合スペース、正面の通路脇両サイドにはショップが並んでいましたよ。

その奥に、レストランとバーがあります。

高級ホテルのレストランで朝食ビュッフェ

フェアモント ル シャトー フロントナック(Fairmont Le Château Frontenac)には3つのレストランと1つのバーがあります。

エントランス(入口)の正面奥にあるのは下記2つのレストランとバー。

  • SAM(レストラン)
  • CHAMPLAIN(レストラン)
  • 1608(バー)

しかし!朝食が食べられるレストランは、このレストラン&バー入口の左脇にある階段を下ったところにある『PLACE DUFFERIN』というレストラン。

本物のセレブは3食レストラン、夜にはバーを利用するのでしょうが、ド庶民の私は当然そんなことができるはずもなく、かといってせっかく宿泊しているんだから「1度くらいは利用したい!」と思い、『PLACE DUFFERIN』で朝食ビュッフェをいただくことにしました。

レストラン入り口でルームナンバーを聞かれます。

7時オープンで私が訪れた8時前は、レストランはガラガラ状態。

外の景色が眺められる2人席のテーブルを案内してくれました。

お料理の種類は思ったより少なかったかな。

少しでも元を取ろうと美味しそうなクロワッサンやデニッシュ、ワッフルなどすぐにお腹を満たしてくれちゃいそうなものには目もくれず、サーモンを何度もお代わりしまくり!

ケベックらしいメープルを使ったメープルベーコンや、トッピングにメープルがあったりして、クレープにメープルをかけていただきました。

うまっ!(*´∀`*)

最後はバニラヨーグルトにフルーツと種、もちろんメープルもトッピングしていただきました。

うまっ!!(*´∀`*)

朝食ビュッフェは35CADですが、税金やらサービス料やら加算されて、40.24CAD。

さらに会計時にチップ額記入欄があり、なんだかんだで結局45.24CAD。

1CAD≒85円だったから、日本円で合計3850円くらい。

生まれて初めてこんな高い朝食を食べた…。

ま!記念だしね!

支払いはチェックアウト時に、他のサービス利用とあわせてまとめての支払いになります。

レストランではテーブルに請求書が置かれるので、そこにチップとチップを含めた合計金額、ルームナンバー、サインを記入して終わりです。

ケベックの高級ホテル宿泊記まとめ

カナダのケベック・シティの高級ホテル『フェアモント ル シャトー フロントナック(Fairmont Le Château Frontenac)』の宿泊記をお届けいたしましたがいかがでしたか?^^

私がケベック・シティを訪れた目的の一つに「フェアモント ル シャトー フロントナック(Fairmont Le Château Frontenac)に宿泊すること!」があったのですが、夢が叶いました^^

さすがに2泊はできなかったけど、満足♪

そもそも何故このホテルに宿泊しようと思ったのかというと、韓国ドラマ『トッケビ』のロケ地になったホテルだから。

実際宿泊してみた感想としては、お値段高い割にはWi-Fiが無料ではなく有料なのが不満だったかなぁ。

でも世界の高級ホテルクラスになると、Wi-Fiは有料というところが他にもあるようですね。

いつも安宿で済ませている私は、安宿だとWi-Fi無料で使えるのが当たり前なので、不便に感じました。

まあ、私がド庶民だからなのでしょう。

セレブなら有料でも気にせず使えるんだろうなあ…。

何はともあれ、憧れの泊まってみたいホテルだったので、とっても嬉しかったです!

たまには安宿ばかりじゃなくて、世界の呼吸ホテル宿泊を目的にした一人旅もしてみたいなと思いました。

ケベック・シティには、フェアモント ル シャトー フロントナック(Fairmont Le Château Frontenac)以外にももちろん、観光スポットがたくさんあります。

ケベック・シティのおすすめ観光スポットをまとめた記事もありますので、ぜひご覧くださいね^^

上記画像をクリックすると記事を読むことができます。

さて、ホテル宿泊には私はよくホテルズドットコムというサイトを利用してます。

今回のケベック一人旅で、10泊分の宿泊が貯まったから次回は1泊分無料でホテル宿泊が使える(*´艸`*)

さらに私の場合、もーっとお得にホテルズドットコムを利用するために、ポイントサイトを利用しています。

詳細は下記記事でお伝えしていますので、ぜひご覧ください。

上記記事リンクからポイントサイトに会員登録すると、あなたにもポイントが入るのでお得ですよ^^

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*