自分の存在価値が見いだせなくて絶望→解決法、ブログやってみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
                   

「家族とも疎遠だし一人暮らしで友達も少ないし、パートナーなんてもちろんいない。引きこもってていったい自分の存在価値って何だろう…。自分に生きている勝ちなんてないんじゃないだろうか…この絶望感何とかしたい…。」という方向け。
自分に存在価値を実感するためにブログ始めてみませんか?という提案です。
詳しく解説します。

スポンサーリンク

本記事は下記の6本立てです。

本記事の内容

  • 一人でいると思考が悪い方向へ行く
  • 自分の存在価値を見出す提案
  • おすすめのブログサービス
  • 価値あるブログ記事の実例
  • 価値あるブログ記事の書き方
  • 自分のブログの価値を知るためのツール

一人でいると思考が悪い方向へ行く

先日Yahoo!ニュースで堀江貴文さんのこんなツイートが取り上げられていました。

めちゃ共感。

なぜなら私も、

  • 家族いない(疎遠もう何年も一切連絡とっていない)
  • パートナーいない
  • 友達少ないし定期的に連絡とるような友達いない
  • 一人暮らし
  • 仕事は幸いにも失っていないけれど、リモートワークで人との接触100%減

毎日一人で家に引きこもっていると、ふと「自分に存在価値なんてないんじゃないのか」とよぎることがあります。

自分の存在価値を見出す提案

自分の存在価値を見出す提案

そんな私ですが、自分の存在価値を見いだせる時があります。

それは、ブログのアクセス数が伸びているとき。

ブログのアクセス数が伸びるということは、

  • 世界のGoogle様に自分のコンテンツが価値のあるものだと認められている
  • 数あるブログの中で読者さんに自分のブログ記事を選んでもらえている
  • 読者さんが貴重な時間を使って自分のブログ記事を読んでくれている

つまり、人に価値ある情報を提供できている自分には価値があると、思えるからですね。

というわけで、自分の存在価値を見いだせない、わからないと絶望している方は、ブログで人に価値を提供して、自分の存在価値を自分で作ってみませんか?という提案です。

おすすめのブログサービス

おすすめのブログサービス

アメブロなどの無料ブログでもいいですが、おすすめはWordpress。

無料ブログは誰でも簡単に無料でブログが開設できるというメリットがありますが、メリットに比べてデメリットが大きいです。

  • 定期的にメンテナンスがあり、メンテナンス時にはブログにアクセスできない
  • カスタマイズの自由度が少ない
  • サービス終了したら今まで積み上げてきたブログ記事がすべてパァ!
  • 価値あるコンテンツを提供してもGoogle様に評価されにくい

特に3番目と4番目のデメリットは絶望的すぎますね。

それに比べてWordpressならば、サーバー代とドメイン代はかかりますが、自由度が高く、ちゃんと価値あるブログを運営すればGoogle様に価値あると認めてもらえます。

費用が掛かるといってもドメイン代は年間1500円、サーバー代は月額1200円ほどなので、費用対効果を考えたら安いです。

毎月ランチ1回分控えれば1200円捻出できて、それで絶望感から救われるなら安いもんではないでしょうか。

しかもWordpressはアクセスが増えると収益化もできるので、ブログ運営するならWordpress1択じゃないかなと思います。

WordPressでブログ開設するならサーバーが必要。

おすすめは、私も使っているエックスサーバーです。

» エックスサーバーはこちら

WordPressが簡単にインストールできます。

プランは一番安いプランで十分!私も一番安いプランです。

スポンサーリンク

価値あるブログ記事の実例

価値あるブログ記事の実例

人が求める記事を書くということです。

  • 困っていること、悩みが解決できる記事
  • 知りたいと思っている記事
  • 楽しいと喜んでもらえる記事

具体的に私のブログ記事で解説します。

困っていること、悩みが解決できる記事の例

私のブログ記事だと【PowerShell入門】簡単3ステップでプログラミングを実行してみようですね。

PowerShellというプログラミングがあるんですけど、まったくの初心者、初めてだとどうやってプログラミングするのかわからないと困っていたり、悩んだりします。

そうした困っていること、悩みがこの記事を読めば解決できてしまいます。

完全初心者向けに書いている記事なので、プログラミングにまったく興味のない方でもpowerShellのプログラミングが実行できる記事になってます。

知りたいと思っている記事

私のほとんどのブログ記事がこの知りたいと思っている内容の提供です。

WHOのシンボルマーク(へびが巻き付いた杖)の意味とは?のようなトリビアとか衝撃!格安飛行機チケットをさらに安く手に入れるための買い方のような豆知識の記事ですね。

楽しいと喜んでもらえる記事

私の記事ではほとんどないかな。

夢叶った!韓国ドラマ『トッケビ』のケベック(カナダ)ロケ地一人旅は自己満足に近い記事ではありますが、アクセスも多めなので韓国ドラマ『トッケビ』ファンになら楽しんでもらえているのかも。

価値あるブログ記事の書き方

価値あるブログ記事の書き方

Google様から価値あると判断される、人から求められる記事を書く手順は下記2ステップ。

  1. アクセスのあるキーワードを調べる
  2. キーワードで記事を書く

これだけです。

アクセスのあるキーワードを調べる

自分の書きたいことを書いているだけでは、アクセスが集まらず、自分の存在価値は見出せません。

人に読まれてこそ、価値あると思ってもらえてこそ、自分がブログで記事を書く価値があるというもの。

そのためには、人に求められている記事を書く必要があります。

人が求めているコンテンツを知るには、人がいったいどんな検索Wordで検索しているのか、キーワードを調べればOK。

Googleキーワードプランナーで調べられます。

ある程度検索されるキーワードじゃないとアクセスされませんから、検索されているキーワードを調べて、そのキーワードをもとにブログ記事を書きつづけていくと、アクセスが伸びていきます。

競合が多いと人に認知されるまで時間がかかりますので、月間平均検索ボリューム1000~1万、100~1000のキーワードで記事を書くといいですよ^^

自分のブログの価値を知るためのツール

自分のブログの価値を知るためのツール

自分のブログの価値を知るには、アクセスがどれくらいあるかを知ることでわかります。

Googleアナリティクスはアクセス解析ツール。

無料で使えて、ブログを訪れた読者数やアクセス数、どこから訪れたのかなど細かく解析できるツール。

自分のブログがちゃんと価値を提供できていれば、右肩上がりに徐々にアクセスが集まっている状況を確認することができますよ^^

まとめ

それでは今回の記事のまとめです。

まとめ
自分の存在価値がわからないと絶望しているなら、ブログを始めてみる。

ブログで人に価値あるコンテンツを提供することで、自分の存在価値を見いだせる。

自分のブログに価値があるかどうかは、アクセスされているかどうかで判断することができる。

おすすめのブログ開設はWordpress。

WordPressにはサーバーが必要でおすすめは私も使っているエックスサーバーです。

» エックスサーバーはこちら

私は、

  • 家族いない(疎遠もう何年も一切連絡とっていない)
  • パートナーいない
  • 友達少ないし定期的に連絡とるような友達いない
  • 一人暮らし
  • 仕事は幸いにも失っていないけれど、リモートワークで人との接触100%減

です。

こんな私ですが、自分に存在価値を見いだせているのは、こうして今私のブログを読んでくれているあなたのおかげです。

これからもあなたのためになるコンテンツを提供できるようにブログを続けていきますので、孤独に負けずに一緒に頑張っていきましょうね^^

ではでは~ノシ

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*