夢叶った!韓国ドラマ『トッケビ』のケベック(カナダ)ロケ地一人旅

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
                   


韓国ドラマ『トッケビ』のカナダのロケ地であるケベックを一人旅してきました!
ドラマのシーンで映った風景、景色、場所はもちろん、トッケビ所有の高級ホテル『フェアモント ル シャトー フロントナック』にも宿泊し、写真に収めてきたのでご紹介します。
格安航空券やホテル予約をもっとお得にする方法についても教えちゃいます。

スポンサーリンク

韓国ドラマ『トッケビ』のケベックロケ地の写真

韓国ドラマ『トッケビ』にドハマリして、いつかは行ってみたいと憧れていたカナダのロケ地ケベック・シティ。

10万円以下でケベック・シティまで行ける格安航空券を見つけたので、迷わず購入してしまい、急遽カナダまで一人旅してきました。

韓国ドラマ『トッケビ』でケベックのシーンの季節は秋でしたが、私が訪れたのは1月下旬~2月初旬の真冬真っ只中!

そのため、ドラマのシーンとは雰囲気がちょっと(だいぶ?)違い、道やベンチが雪で埋もれていてロケ地を探すのに苦労したなんてこともありました(汗)

ロケ地の詳しい場所や地名については、下記記事で詳しくお伝えしているのでご覧くださいね。

それではドラマとは違う季節ではありますが、トッケビのケベックロケ地を楽しんでいただけたらなと思います^^

トッケビが少年を助けた家

ドラマ第1話の冒頭で、トッケビが1968年のパリの街並みを歩くシーンがあります。

なんと!私が宿泊したホテルからほど近いところにあって、びっくり!

ホテルを予約した後に気が付きました。

そしてトッケビはとある家の前で待ち伏せし、玄関から飛び出してきた少年に声をかけるというシーンがありますが、これが少年が飛び出してきた家です。

ここは『LA MAISON DEMERS』という街の小さなホテルでした。

トッケビがカナダと韓国を行き来する赤い扉

トッケビの印象的なシーンの一つともいえるのが、赤い扉!ですよね^^

トッケビがカナダと韓国を行き来するどこでもドアな赤い扉。

ちゃんとありましたよ~♪

「トッケビ!!コン・ユさん!!!ヘイ、カモン!!!( ✧Д✧) カッ!!」と願いましたが、彼は現れてはくれませんデシタ。チッ(・д・)

この赤い扉はプチ・シャンプラン通りにある小さな劇場の扉。

さすがにこの赤い扉は有名らしく、私が訪れたときには韓国人の2人組の女性が扉の前で写真を撮っていました。

別の日には、アメリカかなあ?ヨーロッパかなあ?とにかくアジア系ではないツアーの団体が訪れていて、添乗員さんが英語で「Korean drama...」という説明をしていたのが聴こえてきました。

赤い扉の近くのお店のショーウィンドウにはこんな商品も。

ドラマで初めてカナダのシーンが映った、第1話最後のワンシーンですね。

ウンタクがトッケビに逆プロポーズした階段

ウンタクがトッケビに逆プロポーズするシーン。

ここは首折り階段と呼ばれる場所です。

「うおぉおおお!!ここでウンタクちゃんがトッケビに逆プロポーズしたのかぁ!!」と興奮して叫びそうになりましたが、なんとか我慢しました♪

首折り階段という名前の由来は、落ちたら首が折れそうなくらい急だからということなのですが、実際に何度も上り下りしてみましたけど、そんなにいうほど特別急な階段だとは思いませんでした。

んー、むしろ普通の階段。

ウンタクがはしゃぎまわった場所

トッケビへの逆プロポーズの後、ウンタクが初めてのカナダにはしゃぎ回りますね。

路駐の車が邪魔…。

とにかくケベックは路駐の車が多かったです。

こちらは楽器を演奏しているお祖父さんをバックにウンタクが自撮りした場所。

終始はしゃぎっぱなしのウンタクにあきれてトッケビがもたれかかった木のある公園、アクセサリー売りの出店のあった公園は、モンモランシー公園(Montmorency Park National Historic Site)なのですが、私が訪れたときは…

「ええええええ!?まさかの柵封鎖で立ち入り禁止!?Σ(゚д゚lll)ガーン」

そうなんです…柵がはってあって、立ち入りできませんでした。

まさか柵で入れないなんてことないと思って、最初地図を見ながら「あれ?モンモランシー公園この辺にあるハズなんだけど、ないない???ウロウロ(゚ロ゚;))((;゚ロ゚)オロオロ」と何度も同じ場所をうろついていたのですが、どう考えても柵の中…。

雪で道が埋もれていたので公園だと思えず、自分の地図の見方が間違っているのかと思ったのですが、やっぱりどう考えても柵の中…。

うう…トッケビがもたれかかった木に抱きつこうと思っていたのに残念…(ノД`)シクシク(←変態)

記憶を取り戻したウンタクがトッケビを呼び出したお店

名シーン中の名シーンで、涙なしには見られなかったあのウンタクが記憶を取り戻してトッケビを呼び出した超感動シーン。

このお店もちゃんとありました!

ほら!

ここにろうそくがありましたよね^^

初めてウンタクがトッケビとケベックを訪れたときには、店内にも入っていました。

ということで、私も店内に入ってみましたよ。

ドラマのシーンと同じように店内はクリスマスの雰囲気満載で、入っただけでドキドキワクワクしちゃう素敵なお店でした♪

私はこのお店で、自分用のお土産としてふわふわもこもこのルームスリッパを購入しました^^

あったかい…♡

トッケビとウンタクが紅葉を掴んだシーン

ドラマでは『ブティック ノエル(La Boutique de Noël de Québec)』のすぐ後のシーンで、トッケビとウンタクが紅葉舞い落ちる公園を歩いているシーンがありました。

なので、お店から場所が近いのかと思いきや、実はケベックの市街地から西へ4kmも離れた場所にある公園なんです。

お散歩がてら私は歩いて訪れてみました。

ほぼまっすぐ1本道なので、迷うことなくすぐ場所がわかりました。

『パーク サミュエル ホーランド(Parc Samuel-Holland)』という公園です。

ドラマでは美しく紅葉した紅葉がヒラヒラと舞っていましたが、真冬の公園はご覧の通り、葉っぱがございません。

それでも1本だけ、紅葉を咲かせた木がありました。

ほぼ枯れかかっている葉っぱなんですけど、とってもきれいでしたよ^^

あ!それとドラマではあった『妖精出没の看板』ですが、実際の公園にはありませんでした。

看板はありませんでしたが、代わりに可愛い妖精さんを見つけました。

リス…かな?

真っ黒いリス初めて見た。

そして注目すべきはベンチですね。

雪で思いっきり埋もれています。

そのため、ドラマとは目線や高さが変わっていて、さらに歩ける範囲も積もった雪のせいでかなり限定されていたので、全く同じアングルで場所を確認できなかったのがちと残念でした。

スポンサーリンク

トッケビ所有の超高級ホテル

『パーク サミュエル ホーランド(Parc Samuel-Holland)』での公園デート(?)の直後に映し出されるのが、ホテルのエントランスシーン。

このホテルは『フェアモント・ル・シャトー・フロントナック(Fairmont Le Château Frontenac)』というホテルでケベック・シティの最高級ホテルです。

ケベックの市街地にあり、街を象徴する建物でもあります。

ドラマではトッケビが所有しているホテルという設定でしたね。

あのゴージャスなエントランス(入口)。

ドラマのシーンと全く同じの真っ金金でした。

エントランスの左側がチェックインカウンター。

ウンタクが手紙を出したポストもちゃんとありました。

第2話でトッケビに待ってろとホテルに置き去りにされたウンタクが上っていた場所。

夜だったからかライトアップされていてドラマのシーンとは雰囲気が違うように感じられました。

私もウンタクみたいに登ろうかなと思ったのですが、バーのようなものが置かれていて禁止されていたので登れず…。

外観ももちろん内装も超ゴージャスなフェアモント・ル・シャトー・フロントナック(Fairmont Le Château Frontenac)。

ドラマでは第14話の終わりに、カナダ一人旅をしたウンタクがこのホテルに宿泊しますね。

ということで、私も思い切ってフェアモント・ル・シャトー・フロントナック(Fairmont Le Château Frontenac)に宿泊してみました!

(1泊だけだけど…。)

フェアモント・ル・シャトー・フロントナック(Fairmont Le Château Frontenac)宿泊記については、丸丸1記事としてまとめてみたので、ぜひご覧いただければと思います。

私の部屋の内装や屋内プールの様子、朝食ビュッフェレストランなど事細かにレポートしてまいりました。

ケベックの最高級ホテルとはいかほどなものか?と知りたい方は読んでみて下さいね^^

トッケビの家臣ユ一族が眠る公園

トッケビの家臣であるユ一族が眠る墓碑のある公園。

ウンタクが遠くからトッケビを眺めていたり、記憶を失くしたウンタクが混乱したり、最終回でトッケビと生まれ変わったウンタクが再会したとても重要なキーとなる場所です。

『クイーンズ公園』という公園なのですが、この公園も見つけるのに苦労しました。

というのも、雪で全然ドラマの景色とは違っていたので「あれ?どこどこ?地図ではここら辺にあるハズなのに、全然見つかんない!!」と思っていたら、「え?ここであってる?」と気が付いたみたいなそんな場所。

秋と冬とでは全然景観が違うんだもん。

冬のクイーンズ公園がこちら。

ね?全然違いますでしょ?

わっかんなかったぁ~。

見つけたときには、最終回の再会シーンを思い出して泣きそうになりました。

でも泣いて涙流すとたぶん瞬殺で涙凍るので、何とか泣かないように我慢しました!

トッケビが初恋を自覚した場所

トッケビがウンタクへの初恋を自覚したのは噴水の美しい場所でした。

『トゥルニーの噴水(Fontaine de Tourny)』という噴水で、楽しみにしていたのですが…。

水出てない!!Σ(゚д゚lll)ガーン

よく考えたらマイナス20度の世界!!

水なんか出したらそりゃそうか!凍るよな!!Σ(゚д゚lll)ガーン

夜はライトアップされてました。

私がケベックに到着して一番最初に見たトッケビのロケ地がこの噴水でした。

ケベックの空港からタクシーに乗っていたんですけど、噴水みて「あ!これもしかしてトゥルニーの噴水(Fontaine de Tourny)!!」とすぐ気が付きました。

水出てなかったけど…。

そしてウンタクがトッケビに手を振って横断歩道を渡るシーンがありましたが、それもこの噴水の近くにある場所です。

横断歩道を渡るウンタクを見つめてトッケビがウンタクへの初恋に気が付きますが、その時にいたトッケビの場所はというと…

( ꒪.̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̨̨̨̨̨̨̨̨̨̨̨̨.̸̸̨̨꒪)ブッ!!封鎖中!!

…ってここもかい!!Σ(゚д゚lll)ガーン

どうやらちょうど北米最大の雪まつり『ケベック・ウインター・カーニバル』の会場になっていたらしく、せっせと雪や氷で作ったオブジェが造られていました。

だったら「ケベック・ウインター・カーニバル見て行ってやんぜ!!( ✧Д✧) カッ!!」と思ったのに、雪まつりが開催されるのは2月7日から。

私が帰国するのが2月4日。

トッケビ初恋の場所も見られず、ケベックの雪まつりイベントも見られず、バッドタイミングなロケ地めぐり観光となってしまいマシタ。

トホホ…。

トッケビがウンタクとステーキを食べるために車を止めた場所

第4話でトッケビがウンタクを車で学校まで迎えに行って、おなかが空いているというウンタクにステーキを御馳走すると提案しました。

先に車から出たトッケビが、ウンタクの扉を開け、ウンタクが車内から出るとカナダでウンタク感動で大喜び!というシーンですね。

前方にはトッケビ所有のケベック最高級ホテル『フェアモント・ル・シャトー・フロントナック(Fairmont Le Château Frontenac)』が佇んでいます。

トッケビと一緒、トッケビにエスコートしてもらう、ステーキで、もう十分恐悦至極なのに、車内から出たら日常の景色から突然ケベックの街並みに案内されたらそりゃウンタクみたいに大はしゃぎしちゃう!!

…と、一人妄想しながら写真撮ってマシタ。

妄想万歳♡

ウンタクがトッケビにサンドイッチを奢った場所

第14話でトッケビのおかげで会社のピンチを切り抜けられたウンタクが、第15話でお礼にとトッケビにサンドイッチをご馳走して一緒に食べた場所。

このロケ地も探すの苦労しました…。

というのも、ほら。

ドラマではトッケビとウンタクがもたれかかっていた手すりが、雪で埋もれているんですもの。

手前の緑はベンチです。

ドラマと全然違うじゃん!!Σ(゚Д゚)

わっかんないって!!!

さすが北米、雪の積もり具合が半端ないっす。

トッケビがウンタクに初恋の話をした場所

第15話で記憶を失ったウンタクにトッケビが初恋の話をしながら一緒に歩くシーンがありました。

その場所がこちらです。

ここはすぐにわかりました♪(*´∀`*)ニパー♪

トッケビがベンチに座っていた公園

第15話でフェアモント・ル・シャトー・フロントナック(Fairmont Le Château Frontenac)の宿泊している部屋に戻ったウンタクが、何気なく窓の外に目をやるとトッケビがベンチに座っているシーン。

トッケビがいた場所はフェアモント・ル・シャトー・フロントナック(Fairmont Le Château Frontenac)の近くにあるグベルヌール公園(Parc des gouverneurs)という公園です。

私が宿泊していた部屋からも見えました。

上手に写真撮れなかった…、すみません…。

外から撮影した公園の様子。

雪が積もりすぎていて、とても公園内を散策できる状況ではありませんでした。

ああん、残念…。

以上、韓国ドラマ『トッケビ』のカナダのロケ地13スポットを一人旅してきた写真でのご紹介でした^^

ケベックの格安航空券とホテル予約のコツ

今回私は10万円以下でケベックを訪れることができました♪

オフシーズンということもあるけれど、やっぱり日本から北米まで10万切るというのは安い。

しかし、私の場合単純に格安航空券サイトで購入するのではなく、とある方法でも少しお得に格安航空券を購入しています。

詳細は別記事で詳しくお伝えしているのでご覧ください。

また、ホテル予約についても格安航空券を購入する方法と全く同じ方法で少しお得に予約しています。

知っているのと知らないのとでは全然お得度が違いますので、このブログを訪れて下さったあなただけにこっそり教えちゃいますね^^

上記画像をクリックしていただければそれぞれ詳細を知ることができます。

誰でもできる簡単な方法なので、ぜひ試していただければなと思います。

まとめ

韓国ドラマ『トッケビ』カナダのケベックロケ地を私の一人旅の感想と写真と共にお届けいたしましたが、いかがでしたか?

同じ場所でも季節が違うだけで、全然景色が違いました。

ケベックの街全体が雪に覆われていて、赤い扉のあった通りはオシャレなショップやカフェが並んでいるんですけれど、クリスマスツリーが飾られていてまるで12月のクリスマスのようでした。

街を歩いていると時差ボケと普段のボケが相まって「あれ?今って何月だっけ???」と思ってしまうほど。

トッケビのロケ地巡りとしては冬のケベック観光はドラマのシーンと景色があまりにも違い過ぎましたが、それでも楽しかったし嬉しかったです^^

次回はぜひ秋のケベックを訪れてみたいな♡

韓国ドラマ『トッケビ』を無料で見る方法

2020年3月28日現在、Amazonプライムビデオで韓国ドラマ『トッケビ』が見られるよ。

30日間の無料体験ができるから、この機会にぜひ視聴してみてはいかが?

» Amazonプライムビデオの無料体験はこちら

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*